学校長挨拶

生徒の可能性を最大限に引き出す教育を目指して

学校長写真

学校長: 小松  敦

石巻高校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本校は、宮城県石巻市大手町にある全日制課程普通科の県立学校で、石巻湾の北側にある 「鰐山」 と呼ばれる孤立性の丘陵地に位置しています。本校からは遠く太平洋を望むことができます。前身は旧制石巻中学校で、大正12年に地域の上級学校進学の期待のもとに設立され、それ以来、3つの分校を除き一貫して男子校でしたが、平成18年度から男女共学化されました。今年で開校94年目を迎える歴史と伝統を有する学校であります。

本校では、 「真実」 「自律」 「友愛」 の校訓のもと、生徒は自主・自律の精神をもって学校生活に臨み、自由で明るい雰囲気で学校生活を送っています。制服も自由化されています。また、大学進学等においては高い進路実績を上げており、部活動やその他の活動においても全国的なレベルで広範な活躍をしております。これまでに各界において活躍している2万有余名の有為なる人材を輩出する県内有数の伝統校です。

ご存知の通り石巻地域は東日本大震災では壊滅的な被害を受けました。震災から5年が過ぎ、復興も徐々に進んできましたが、地域を取り巻く環境はまだまだ厳しい状況にあります。本校の教育活動におきましても、このような学校を取り巻く環境と生徒たちの状況を鑑み、震災復興支援と安心安全な環境整備に努めております。今後とも将来的に地域を担う人材育成とともに、豊かな感性と確かな知性をはぐくみ、世界に羽ばたく創造性豊かな鰐陵生(石巻高生)の育成を目指してまいります。

生徒の可能性を最大限に引き出す教育を目指して生徒一人一人を大切にしたきめ細かな指導をしてまいります。今後とも本校の教育に対しましてご理解いただき、また、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。