校章

石巻高等学校 校章
石巻高等学校旧章

昭和16年校旗(こうき)制定の際,市内日和山(ひよりやま)居城(きょじょう)のあった奥州総奉行葛西清重(おうしゅうそうぶぎょうかさいきよしげ)の紋所「三つ)かしわ)」をもって校章とし,同23年新制高校となるに及び中央に「高」の字を配して現在に至る。柏の三葉は校訓の「真実」 「自律」 「友愛」を象徴するものである。 なお,大正12年の創立以来約20年間は「石中」の文字のみを校章として,「質実剛健(しつじつごうけん)進取独創(しんしゅどくそう)(みずか)進運(しんうん)開拓(かいたく)する」校風を進展させてきた。

校訓

真実 自律 友愛

生徒心得綱領

  1. 強健(キョウケン)ナル心身(シンシン)(ヤシナ)(モッ)自我(ジガ)發展(ハッテン)(ツト)ムベシ
  2. 至誠一貫勤勉力行事(シセイイッカンキンベンリキギョウコト)(アタ)リテ()ムコトナキヲ)ヨウ)
  3. 質實剛健進取獨創自(シツジツゴウケンシンシュドクソウミズカ)進運(シンウン)開拓(カイタク)スベシ

教育方針 Ⅰ

  1. あらゆる指導を通して,高い英知と豊かな情操と不屈の意志を育成し,高朗爽快(こうろうそうかい)な気風を馴致(じゅんち)する。
  2. 教科指導を徹底し,自主的な学習意欲と考究心(こうきゅうしん)とを喚起し,学習の充実を図る。
  3. 信頼と友愛による人間関係を確立し,公徳心)こうとくしん)および自他尊重の精神を涵養(かんよう)する。

教育方針 Ⅱ

  1. 学習指導の充実
  2. 安全教育の徹底
  3. 健康教育の充実
  4. 学習環境の整備
  5. 連帯感と自主性の育成